Junko Suwa Official Web Site

TOP NEWS LIVE PROFILE DISCOGRAPHY CONTACT
ジッキョーミャンマー
すわじゅんこ音楽のダウンロード
すわじゅんこオフィシャルブログ


日本とミャンマーをつなぐ芸能修行の道


■ミャンマーでの音楽活動のきっかけ



なぜミャンマーに行き、ミャンマー語で歌うのか?」 

よく、「なぜミャンマーなの?」 と聞かれますが、私は以前からずっと世界に愛の歌を届けたい! 世界で活動したい!と思っていました。

これまで、中国の天津テレビの歌番組に出演したり、台湾単独公演を行ったり、アメリカはフロリダで“アメリカンアイドルエクスペリエンス”に出場しました。

そんな最中、不思議なご縁から東南アジアのミャンマーと出会う事になるのです。

2015年に、私のコーチでありベストセラー作家の藤由達藏さんからミャンマーの魅力を教えてもらい、在日ミャンマー人との交流が増えていきます。

何も知らない私にミャンマー語を教えてくれたり、ミャンマー料理を振舞ってくれたり、更にミャンマーのステージにもオファー頂くなど、短期間で一気に距離が近づいた感じがしました。
そんなミャンマー人の人柄に惹かれ、ミャンマーの文化に魅せられていきました。

そして、同年4月14日~16日の水かけ祭り(ミャンマーのお正月のフェスティバル)で歌うため、人生初ミャンマーのヤンゴンへ行くことが決定!
そこでミャンマー語で歌った動画が、Facebook上で25万回以上再生されるなど、ミャンマーで知って頂けるきっかけを頂きました。

とにかく私は、驚きの連続でした。
いつも東京の新宿駅前で路上ライブをしていた私にとって、ミャンマーで起きる事はどれもスペシャルで、エキサイティングな日々でした。

そんなご縁を感じるミャンマーで、国と国を繋ぐ歌を歌い、応援して下さるミャンマーの人たちにも、恩返しの気持ちで歌を届けられたらと思いました。

彼らがよく知っている馴染みのある曲をミャンマー語で歌うことは、ミャンマーの方と言葉の壁を取っ払い、音楽で深く繋がっていく喜びを実感していきました。

外国人として出来るエンターテイメントを作ろう!
そこから私の挑戦は、はじまりました。

ミャンマーに行く様になり、今のミャンマーの若者は伝統を失いつつあると大人たちは嘆きます。
民族衣装であるロンジーを着なくなったり、400年以上受け継がれて来た伝統音楽を演奏しなくなったり、失われつつあるミャンマーの伝統を残したいという思いが強いです。
そんな中、日本人(彼らからみたら外国人)が、ミャンマーの伝統衣装で伝統音楽をやることは、伝統を尊重し敬意を示す事が出来ると考えます。


■「ミャンマー水かけ祭り」にて歌唱 (2015年4月14日~16日)


ミャンマーのティンジャン(Thingyan) ステージにて
5万人の観客が待つステージへ
オリジナル曲「優しさ貯金」、ミャンマーの水かけ祭り(TYINGYAN)の曲「Phyu Ni Pyar War」などを熱唱。


■「ミャンマー祭り2015」に出演 (2015年11月28日~29日)


2015年11月28日~29日に、東京都港区「増上寺」にて、ミャンマーの文化を日本に紹介する「ミャンマー祭り2015」開催。
野外ライブステージでは、ミャンマーの伝統舞踊や音楽のパフォーマンスが行われました。
開会式の挨拶を、安倍晋三首相夫人の安倍昭恵さん(ミャンマー祭り実行委員会名誉会長)より頂きました。

名誉実行委員長の安倍昭恵首相夫人(左)と、すわじゅんこ(右)
ミャンマーの国民的歌手May Sweetさん(左)と、すわじゅんこ(右)
     

■一ヶ月間の日本とミャンマーをつなぐ芸能修行の道 (2016年4月5日~5月2日)


ミャンマーの人や音楽を通じて味わった「興奮と感動」を日本の皆さんにもお届けする為に、まずは自らもう一度、現地でミャンマーの伝統音楽と伝統舞踊を学び、再びミャンマーの「水かけ祭り」で実際に歌い、踊ることで、その感覚を自身の体に叩き込みたいと思い立ち、現地に約1か月間滞在することを決意。
現地で、ミャンマーの伝統音楽舞踊団を見学。
そこで、ミャンマーの伝統音楽や伝統舞踊を習い、練習を積み、彼らのステージに一度は上がれるように頑張っています!


■ヤンゴン最大のステージに出演! (2016年4月13)


ミャンマーのヤンゴンで最大級のステージに立たせて頂きました!
現地シンガーのディラモアさんのアレンジにより、バンドの演奏が素晴らしくて感激!

日本人として、ミャンマーの新しい時代のお正月を一緒にお祝いできたことに感慨無量です。
日本で応援してくださるみなさんに、改めて感謝の気持ちが込み上げてきました。

これを皮切りに、ネピドー、マンダレーと移動し、ライブステージは3日間続きます!

すわじゅんこの曲を、大合唱してくれました。
Myanmar Thinjyan Stageshow!! Happy New year!
Big chorus‼︎
まだまだ良いステージができるようパワーアップして、世界に伝えて行きたいです。



トップへ戻る



Copyright (c) 2016 Junko Suwa All Rights Reserved.