Junko Suwa Official Web Site

TOP NEWS LIVE PROFILE DISCOGRAPHY CONTACT
ジッキョーミャンマー
すわじゅんこ音楽のダウンロード
すわじゅんこオフィシャルブログ


日本とミャンマーをつなぐ芸能修行の道


■ミャンマーでの音楽活動のきっかけ


2015年に、ミャンマー語で宇多田ヒカルさんのカバー曲をYouTubeにアップしたことからミャンマーの間で反響があり、同年4月14日~16日の水かけ祭り(ミャンマーのお正月のフェスティバル)で歌うためミャンマーのヤンゴンへ行くことが決定しました!

私は日々、恋愛で悲しみを味わっている女性の心を歌で癒したいという思いで、よく曲を作り歌うことがあります。

日本とミャンマーで言葉も文化も違うけど、誰かを思い愛する気持ちは同じ!
痛みや情熱もあります!
だから国境を越えて、色々な世界に住むそんな女性に歌を届けられる機会に感謝しています!

よく、「なぜミャンマーに行き、なぜミャンマー語で歌うのか?
・・・ということを聞かれますが、私は歌を世界に届けたい! 世界レベルで活動したい!とずっと思ってきました。

そんなときに、身近にいた人たちが、ミャンマーの人たちと、ミャンマー人たちと共に生きる日本人たちでした。
ミャンマー語を教えてくれたり、ミャンマーの料理を振舞ってくれたり、ミャンマーのステージでも、多大なお力を貸してくださっています。
本当にとても親切にしてくれて、次第にミャンマーに興味を持ちました。

こんなに縁があり応援して下さるミャンマーの人たちに、私の歌をまず届けて恩返ししたいと思いました。
そして、まず現地の方が知っている馴染みのある曲を歌って、より深く繋がることができたら嬉しいと思いました。

今のミャンマーの若者は伝統を失いつつあると、大人は嘆きます。
民族衣装であるロンジーを着なくなったり、400年以上受け継がれて来た伝統音楽を演奏しなくなったり、失われつつあるミャンマーの伝統を残したいという思いが強いです。
そんな中、日本人(彼らからみたら外国人)である私が、ミャンマーの伝統衣装で伝統音楽をやることは、伝統を尊重し敬意を示す事が出来ると考えます。

これからも、ミャンマーの素晴らしい伝統が失われないため、新しい政権になってより進化を遂げるであろうミャンマーのために、できることの一つだと考えます。


■「ミャンマー水かけ祭り」にて歌唱 (2015年4月14日~16日)


ミャンマーのティンジャン(Thingyan) ステージにて
5万人の観客が待つステージへ
オリジナル曲「優しさ貯金」、ミャンマーの水かけ祭り(TYINGYAN)の曲「Phyu Ni Pyar War」などを熱唱。

ミャンマーの日本語情報誌 「ミャンマージャポン」 に 、水かけ祭りの記事が掲載される。


■「ミャンマー祭り2015」に出演 (2015年11月28日~29日)


2015年11月28日~29日に、東京都港区「増上寺」にて、ミャンマーの文化を日本に紹介する「ミャンマー祭り2015」開催。
野外ライブステージでは、ミャンマーの伝統舞踊や音楽のパフォーマンスが行われました。
開会式の挨拶を、安倍晋三首相夫人の安倍昭恵さん(ミャンマー祭り実行委員会名誉会長)より頂きました。

名誉実行委員長の安倍昭恵首相夫人(左)と、すわじゅんこ(右)
ミャンマーの国民的歌手May Sweetさん(左)と、すわじゅんこ(右)
     

■一ヶ月間の日本とミャンマーをつなぐ芸能修行の道 (2016年4月5日~5月2日)


ミャンマーの人や音楽を通じて味わった「興奮と感動」を日本の皆さんにもお届けする為に、まずは自らもう一度、現地でミャンマーの伝統音楽と伝統舞踊を学び、再びミャンマーの「水かけ祭り」で実際に歌い、踊ることで、その感覚を自身の体に叩き込みたいと思い立ち、現地に約1か月間滞在することを決意。
現地で、ミャンマーの伝統音楽舞踊団を見学。
そこで、ミャンマーの伝統音楽や伝統舞踊を習い、練習を積み、彼らのステージに一度は上がれるように頑張っています!


■ヤンゴン最大のステージに出演! (2016年4月13)


ミャンマーのヤンゴンで最大級のステージに立たせて頂きました!
現地シンガーのディラモアさんのアレンジにより、バンドの演奏が素晴らしくて感激!

日本人として、ミャンマーの新しい時代のお正月を一緒にお祝いできたことに感慨無量です。
日本で応援してくださるみなさんに、改めて感謝の気持ちが込み上げてきました。

これを皮切りに、ネピドー、マンダレーと移動し、ライブステージは3日間続きます!

すわじゅんこの曲を、大合唱してくれました。
Myanmar Thinjyan Stageshow!! Happy New year!
Big chorus‼︎
まだまだ良いステージができるようパワーアップして、世界に伝えて行きたいです。



トップへ戻る



Copyright (c) 2016 Junko Suwa All Rights Reserved.